革製品

どれがおすすめ?GANZO(ガンゾ)シンブライドル長財布の種類とメリット・デメリット。全部使った僕が比較!

日本屈指の実力を誇るレザーブランド「GANZO(ガンゾ)」

様々なレザーアイテムを展開するガンゾの中で特に人気なのが、シンブライドルシリーズの長財布です。

ガンゾのシンブライドルシリーズの長財布には、

  • マチ無し長財布
  • ファスナー小銭入れ付き長財布
  • ラウンドファスナー長財布
  • コンパクト小銭入れ付き長財布(限定モデル)

の4種類があります(2019年8月時点)。

ガンゾは革の質、コバの仕上げ、丁寧な縫製など、クオリティ面は全て一級品なのでどれを選んでも間違いなく満足できます。

ですが、それぞれデザインや使い勝手が異なりますので、「どれが良いか迷っている」という方も多いと思います。

そこで、この4種類を全て持っている(持ちすぎ笑)ガンゾ大好きの僕が、それぞれの長財布のメリット・デメリット実際に使った使用感を比較していきます。

ガンゾの長財布の購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

▽YouTubeでもレビューしました▽

GANZO(ガンゾ)シンブライドル長財布のメリット・デメリットと使用感の違い

マチ無し長財布

  • スリム&軽量で邪魔にならない
  • スリムでありながらカードポケットが豊富
  • 価格が一番安い
  • 別でコインケースを持つ必要がある
  • 価格(定価):36,000円(税抜)
  • 型番:57119
  • サイズ:H9.2×W19×D1.2cm
  • 重さ:約113g
  • 仕様:札入れ、カードポケット×10、ワイドポケット、内ポケット

『マチ無し長財布』は小銭入れの付いていない超シンプルな長財布。

厚さが1.2cmと非常にスリムで、スーツの内ポケットやパンツのポケットに入れても邪魔にならないのがメリットです。

重さも約113gと4種類の中で最も軽いです。

しかも、スリムでありながらカードポケットは10個あり、それ以外に内ポケットも付いているので収納力も申し分ありません。

シンプルな構造な分、価格が36,000円(税抜)と4種類の中で最もリーズナブルなのも魅力ですね(ただし同じシリーズでコインケースも揃えるとむしろ総額は高くなりますが)。

「それでも高いよ!」という声もあると思いますが、ガンゾの財布のクオリティを考えると良心的な価格設定だと僕は思います。

『マチ無し長財布』のデメリットは小銭入れが付いていないため、別でコインケースを持つ必要があるという点です。

なので、当然ながら小銭入れ付きの長財布が良い方には向かないですね。

逆に、コインケースと長財布を分けて持ちたい派の方や財布は極力スリムにしたいという方にはとってもおすすめです!

ファスナー小銭入れ付き長財布

  • お札・小銭・カードを全て収納できて使い勝手が良い
  • カードポケットが一番多い
  • お札を分けて入れられる
  • 小銭入れが付いている分やや厚みがある
  • 価格(定価):39,000円(税抜)
  • 型番:57604
  • サイズ:H9×W19×D2cm
  • 重さ:163g
  • 仕様:札入れ×2、小銭入れ、カードポケット×12、ワイドポケット、内ポケット

『ファスナー小銭入れ付き長財布』は内側に小銭入れが付いている万能タイプ。

お札・小銭・カードをまとめて収納できるのでので使い勝手が抜群です。

特に、カードポケットが4種類の中で一番多い12個付いているのが大きなメリットで、カードをたくさん入れる方でも安心です。

札入れも2つ付いていて小銭入れもワイドで収納力も非常に高いです。

デメリットは小銭入れがある分若干厚みがあることですが、とはいえ2cmなのでそこまで厚みを感じることはないと思います。

厚さ以外は『マチ無し長財布』とほとんど変わらないサイズ感なので邪魔になることもありません。

価格的にも『マチ無し長財布』より3,000円高いだけで、『ラウンドファスナー長財布』よりは9,000円も安いのでお得感もあるかと。

多くの方におすすめできる弱点の少ない総合力の高い財布ですね。

ラウンドファスナー長財布

  • 収納力の高さがダントツNO.1
  • 中身が出る心配がない
  • ファスナーの好き嫌いが分かれる
  • サイズ・厚みがあってかさばる
  • 価格(定価):48,000円(税抜)
  • 型番:57239
  • サイズ:H9.7×W20×D2cm
  • 重さ:約217g
  • 仕様:札入れ×2、小銭入れ、カードポケット×8、内ポケット×4、外ポケット

『ラウンドファスナー長財布』はファスナーで開閉するタイプの財布です。

4種類の中で最も収納力が高いのがメリットです。

マチ付きの札入れが2つに大型の小銭入れ、8つのカードポケット、4つの内ポケット、さらに外ポケットまで付いており、容量で困ることはまずありません。

専用のカードポケットは『ファスナー小銭入れ付き長財布』よりも少ないですが、札入れや内ポケットをマルチのカード入れとして使えば実質的に入る枚数はこちらの方が断然上です。

また、ファスナーが付いているので中身が出る心配がないのもメリット。

長財布って稀にバッグの中で逆さになって中身が出てしまうことがありますが、この財布ならファスナーがしっかりガードしてくれます。

ただ、「ファスナー式の財布はあまり好きじゃない」という方もいらっしゃると思います。

好き嫌いが分かれるという点ではデメリットでもありますね。

サイズや重さも4種類の中で最大なのでコンパクト派の方には向きませんが、収納力を重視したい方には非常におすすめです!

コンパクト小銭入れ付き長財布(限定モデル)

  • 限定モデルならではの一味違うデザイン
  • コンパクトなのにお札・小銭・カードが全て入る
  • 専用のカードポケットが少ない
  • お札が少しはみ出る
  • 価格(定価):37,000円(税抜)
  • 型番:57212
  • サイズ:H9.3×W18×D1.6cm
  • 重さ:約116g
  • 仕様:札入れ、小銭入れ、カードポケット×4、ワイドポケット×2、内ポケット

『コンパクト小銭入れ付き長財布』はガンゾの直営店、公式オンラインショップ、楽天市場のオンラインショップでしか買えない限定モデルです。

こちらの魅力は外装、内装ともに通常モデルとは一味違うデザイン性の高さ。

外装はシンプルなデザインですが、オリジナルのホックが付くことで程よいアクセントになっています。

内装はカードポケットや小銭入れの配置が通常モデルとは大きく異なる構造に。

通常モデルと比べてみると一目瞭然です。

通常モデルの内装の素材はミネルバ・ボックス単体ですが、限定モデルはブライドルレザーとミネルバ・ボックスを切り替えることでよりハイセンスに仕上がっています。

また、こちらのお財布は名前の通り通常モデルよりも横幅が約1cm短いコンパクト仕様になっています。

若干の違いではありますが、こちらの方がお尻のポケットに入れた時などに邪魔になりにくいです。

サイズはコンパクトですがお札・小銭・カードを全て収納できるので使い勝手も申し分ありません。

ただし、カードポケットは4個しかない点はデメリット。

ワイドポケットが2つあるのでそこにもカードを入れればある程度の枚数は入りますが、カードポケットがたくさん付いていてほしい方には向きませんね。

また、こちらの財布はお札が若干はみ出てしまうのも惜しいポイント。

実用面では全く問題はありませんが、中には気になる方もいらっしゃるかもしれないのでデメリットに挙げておきました。

『コンパクト小銭入れ付き長財布』はカードポケットの数が少ないなど機能性では少し劣りますが、デザインの良さはピカイチなのでひねりの効いたカッコいい財布が欲しい方にはぴったりです!

【レビュー】直営店&オンラインショップ限定モデル。GANZO(ガンゾ)シンブライドル『コンパクト小銭入れ付き長財布』洗練されたクオリティの高さで多くのレザーファンを魅了するブランド「GANZO(ガンゾ)」。 ガンゾといえばやはり財布が人気でたくさ...

まとめ

最後に、「この財布はこんな方におすすめ」というのをまとめておきます。

【マチ無し長財布】
邪魔にならないスリムさを重視したい方、コインケースと長財布を分けたい方

【ファスナー小銭入れ付き長財布】
使い勝手が良く、収納力やサイズも丁度いい財布が欲しい方

【ラウンドファスナー長財布】
とにかくたくさん収納したい方、ファスナー財布が好きな方

【コンパクト小銭入れ付き長財布(限定モデル)】
普通のガンゾとは一味違うデザイン性を重視したい方

ぜひ参考にしてお気に入りのガンゾを手に入れてくださいね!

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!