革製品

【レビュー】直営店&オンラインショップ限定モデル。GANZO(ガンゾ)シンブライドル『コンパクト小銭入れ付き長財布』

洗練されたクオリティの高さで多くのレザーファンを魅了するブランド「GANZO(ガンゾ)」

ガンゾといえばやはり財布が人気でたくさんの種類が展開されていますが、その中でも特にカッコいいのがシンブライドルシリーズの限定モデル『コンパクト小銭入れ付き長財布』。

限定モデルならではの他とは一味違ったデザインが魅力の逸品です。

▽YouTubeでもレビューしました▽

  • ガンゾらしい高級感と丁寧な作り
  • 限定モデルならではの一味違った雰囲気
  • ゴールドのホックがアクセントに
  • カードポケットが少なめ
  • 内側に少しジッパーのパーツの痕がつく

直営店&オンライン限定のGANZO(ガンゾ)シンブライドル『コンパクト小銭入れ付き長財布』

「GANZO(ガンゾ)」シンブライドルシリーズの『コンパクト小銭入れ付き長財布』は、直営店、公式オンラインショップ、楽天市場だけで購入できる限定モデル。

ガンゾの刻印が入ったオリジナルホック(ボタン)や内側の構造など、通常モデルとは違う限定モデルならではのディテールが満載です。

ガンゾの通常の長財布は横幅が19cmのモデルが多いですが、こちらは横幅を1cm短くしたコンパクトサイズで、お札を収納する際にもたつかないぎりぎりのサイズ感で仕上げられています。

サイズはコンパクトですがお札の出し入れもしやすく使い勝手も良好です。

カラーは今回紹介しているヘーゼル以外にブラック、ネイビー、ダークブラウンの全4色。

シンブライドルシリーズのカラーの比較に関しては以下の記事で詳しく解説していますので参考になれば。

【カラー比較】GANZO(ガンゾ)シンブライドルシリーズの色味の違い!国内屈指のレザーブランド「GANZO(ガンゾ)」。 非常に高品質で革好きからの評価も高く、僕も大好きなブランドなのですが、取扱いし...

限定モデルという希少性と文句なしにカッコいいデザインが所有欲を満たしてくれる、ガンゾの中でも特別な逸品です。

  • 価格(定価):37,000円(税抜)
  • 型番:57212
  • カラー:ブラック、ネイビー、ダークブラウン、ヘーゼル
  • サイズ:H9.3×W18×D1.6cm
  • 重さ:約116g
  • 仕様:札入れ、小銭入れ、カードポケット×4、ワイドポケット×2、内ポケット×1
  • 素材:牛革(外側:ブライドルレザー、内側:ショルダーヌメ)
  • 生産国:日本

限定モデルならではの一味違うデザイン

こちらの『コンパクト小銭入れ付き長財布』は外装・内装ともに通常モデルとは一味違うデザインが魅力です。

まず、外装で目を引くのが“GANZO”と刻印が入ったオリジナルのホック。

アンティーク調の鈍い輝きを放つゴールドのホックが絶妙なアクセントになっていますね。

このホックがついているのは、数あるガンゾの財布の中でもこちらの限定モデルが唯一です。

内装も限定モデルならではの凝った仕様になっています。

シンブライドルシリーズの通常モデルの内装は全面ミネルバ・ボックスのショルダーヌメですが、限定モデルはミネルバ・ボックスとブライドルレザーを組み合わせています。

このふたつの素材感の違いを同時に楽しめるのがなんとも贅沢。限定モデルならではの魅力です。

カードポケットも直線ではなく、美しい曲線に仕上げられています。

限定モデルと通常モデルの内装を比べるとこんな感じ。

通常モデルは“ザ・長財布”といった感じのシンプルなデザインで使い勝手は抜群なのですが、デザイン性の高さでは限定モデルが断然上だと個人的には思います。

ヌメ革のエイジングを堪能できる

これは限定モデルに限らずですが、シンブライドルシリーズは内側にミネルバ・ボックスのショルダーヌメが使われているので、ヌメ革ならではの味のあるエイジングを楽しめるのも大きな醍醐味のひとつ。

ミネルバ・ボックスは購入時には明るいベージュカラーですが、太陽光に当たったり使い込むことで深いアメ色に変化していきます。

僕はガンゾのシンブライドルシリーズを購入したら、内側のミネルバ・ボックスを2週間ほど太陽光に当てるいわゆる“日光浴”をしてから使うようにしています。

写真で見ると色味の変化が一目瞭然。

左側は札入れの内側で太陽光が当たらないため購入時とほぼ同じベージュカラーですが、2週間日光浴させたことで右側のように深みが出てきています。

使い込むことでここからさらに経年変化が進んで、独特の味わいが増していきますよ。

ちなみに、日光浴については下の記事で詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

きれいなアメ色に。1週間日光浴させたガンゾ「シンブライドル」の財布の日焼け具合&やり方「GANZO(ガンゾ)」の「シンブライドル」シリーズは外側はブライドルレザーですが、内側にはミネルバ・ボックスのヌメ革(ショルダーヌメ)...

カードポケットは少ないが、使いやすさは◎!

『コンパクト小銭入れ付き長財布』の収納は札入れ、小銭入れ、カードポケット×4、内ポケット×3となっています。

横幅18cmのコンパクトサイズながら、お札、小銭、カードがまとめて入るので使い勝手は良いです。

札入れはマチ付きで収納力抜群。

40枚ぐらいは余裕で入りそうです。

ま、そんな枚数持ち歩くほどお金ないですけどね!!笑

札入れで少し気になるのはお札が若干飛び出てしまうという点。

実用面では全く問題ないのですが、見た目がイマイチなので惜しいところですね。

小銭入れも十分なスペースが確保されています。

小銭は10~20枚ぐらい入る感じです。

ただし一箇所に小銭が集まると財布に変な型がついてしまう可能性もあるので、左右に満遍なく散らすようにするのが良いでしょう。

小銭入れの部分でも惜しい点がひとつあって、小銭入れのジッパーのパーツの痕がどうしてもついてしまうんですよね。

これはヌメ革の色が濃くなれば目立たなくなるとは思いますが、少し残念なポイントです。

小銭入れの手前にはマチのない大きなポケットが2つ。

こちらはフリースペースとして使えるので、レシートやクーポン券を入れたり、カードポケットに入りきらないカードをここに入れるのもありですね。

反対側には専用のカードポケットが4つ。

長財布の割にはカードポケットが少ないというのがデメリットですね。

他の大きなポケットも使えば十分カードは収納できますが、専用のカードポケットがたくさん欲しい方には向かないと言えます。

ちなみに、カードポケットは使い始めは硬くて出し入れがしにくいですが、使っていくうちに革が馴染んで出し入れしやすくなるので心配はいりませんよ。

カードポケットの下側にも大きなポケットがついています。

こちらもフリースペースとして自由に使えます。

このように、コンパクトな割には収納力もしっかりあり、さらに厚みも1.6cmとスマート。

ボタンホックがついていることで、たくさん入れても開いてこないのもメリットですね。

ワンランク上の特別なガンゾ

限定モデルの『コンパクト小銭入れ付き長財布』はガンゾのシンブライドルシリーズの中でもワンランク上のグレード感があります。

高級感のあるオリジナルホックやブライドルレザーとミネルバ・ボックスを組み合わせた内装、センスが光るデザインなど限定モデルならではのスペシャルな仕様が満載。

コンパクトなのでスーツのジャケットの内ポケットにもスッキリ収まって、ビジネスシーンでの相性も抜群です。

高級感あふれる特別な逸品をぜひあなたの手にも!

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!