革製品

ラグビーボールを持ち歩く。レザーで仕立てたGANZO(ガンゾ)の『RUGBYポーチ』

2019年の流行語大賞「ONE TEAM(ワンチーム)」を生み出すほど盛り上がったラグビーワールドカップ2019日本大会

みなさん見ましたか?僕は元々ラグビーが好きなので日本戦以外も全試合見て、スタジアムでも2試合観戦しました。

“にわかファン”なんて言葉も流行り、「今までラグビーに興味がなかったけど、テレビの前で一喜一憂した」という方も多いはず。

そんな一大ブームを巻き起こしたラグビーに敬意を評し、日本最高峰のレザーブランド「GANZO(ガンゾ)」からその名もズバリ『RUGBY』コレクションが登場しました。

ラグビー好きの僕としてはこれは見逃せない!ということで、ラグビーボールを模したポーチを購入しましたのでレビューします。

▽YouTubeでもレビューしました▽

  • ラグビーボール型デザインの圧倒的なインパクト
  • インテリアとしてもカッコいい
  • 飛騨牛レザーの質感の良さ
  • 機能性は度外視(これは仕方ない!)

ラグビーボールをオマージュしたGANZO(ガンゾ)の『RUGBYポーチ』

こちらがガンゾの『RUGBY』コレクションから登場したラグビーボール型ポーチ

国産レザーを贅沢に使い、楕円球型に仕立てた遊び心あふれる逸品です。

最近のラグビーボールはゴム素材のものがほとんどですが、こちらはレザーが使われていた時代の楕円球を彷彿とさせるレトロな雰囲気に仕上がっています。

正面にガンゾの刻印が入ったハンドルが付いており、ポーチとしてだけでなく手を差し込んでクラッチバッグのように使うことも可能。このハンドルがワンポイントになってカッコいい!

サイズは縦11.5×横19.5×外周36.5cmで、本物のラグビーボールと比べると2~3回りは小さいミニサイズ。

片手でも掴める大きさで、ポーチとして“使える”サイズに設計されています。実物大だと邪魔になって仕方ないですからね。笑

ちなみに、同じラグビーボール型のデザインでより実物サイズに近いクラッチバッグも展開されています。

内部には上部のジッパーからアクセス。仕切りや小さなポケットはなくメインポケットだけのシンプルな構造になっています。

中にはL字型財布やミニポーチ、モバイルバッテリーぐらいなら余裕で入りますが、まあこの見た目からもわかる通り決して機能性を求めるポーチではありません。

正直、場所も取るし使い勝手は良くないですが、それでも、ラグビーボールをポーチにするという発想やこの味のある佇まいが所有欲をくすぐるんですよね。

質実剛健なガンゾが本気で作った、遊び心のある大人のポーチです。

  • 価格(定価):32,000円(税抜)
  • 型番:57719
  • カラー:ブラック、ダークブラウン
  • サイズ:H11.5×W19.5×外周36.5cm
  • 重さ:約106g
  • 仕様:メインポケット×1
  • 素材:牛革
  • 生産国:日本

注目間違いなしのユニークなデザイン

ポーチといえばフォルムは四角形が相場。

他の人が見れば、まさかこの楕円球がポーチだとは夢にも思わないことでしょう(笑)

バッグから取り出すだけで、「え、何それ!ラグビーボール!?」「違うねん、これポーチやねん(ニヤリ)」なんて会話が弾むこと間違いなし。

この唯一無二の圧倒的なインパクトが大きな魅力ですね。

使わない時はお部屋のインテリアとして置いておいても映えそうです。

こだわりの飛騨牛レザーを使用

こちらのポーチに使われている素材は飛騨牛レザー

「飛騨牛ってあの食べる飛騨牛?」と思ったあなた。正解です。

神戸牛や松阪牛と並ぶ、日本を代表する和牛を贅沢にもレザーとして使っています。

ガンゾでは7QS-Hシリーズでも同じレザーを使用していますが、ガンゾ以外で飛騨牛レザーを使用しているブランドはほとんどなくかなりレアな逸品です。

製造過程も手が込んでいて、直接飛騨からチルド保存して生のままベジタブルタンニンで鞣し、特殊なオイルと染料で芯通しで染め仕上げられているとのこと。

程よい厚みがありながらもしっとりとしたソフトな手触りがすごく気持ちいいです。ずっと触っていたい(笑)

僕は今まで飛騨牛レザーを使ったことがないので、今後どのようにエイジングしていくか今から楽しみです。

細部まで緻密に仕立てるさすがの技術力

ラグビーボール型のポーチというぶっ飛んだアイデアなので、“ネタ枠”なのかなと思われるかもしれませんが、とんでもない。

日本でも有数のレザーブランドのガンゾだけあって細部まで非常に丁寧に作られています。

むしろ普通のポーチよりも緩やかにカーブした立体的な楕円形にする方が難しいと思うのですが、楕円の形状でも一糸乱れぬ縫製技術はさすがガンゾです。

特に僕が感動したのは両サイドの先端部分。

6枚のレザーが少しもズレることなく見事に合わさっていて、思わず見惚れちゃいました。これぞ職人技。

ラグビーボールのある生活

ガンゾがラガーマンに敬意を込めて作った、楕円球型のレザーポーチ。

普段遣いはもちろん、インテリアとして、またラグビー観戦のお供にもおすすめです。

このポーチを持ってスタジアムに行くなんてすごく粋ですよね。

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!