革製品

【レビュー】土屋鞄製造所 ディアリオ ハンディLファスナー。コンパクトで使いやすい最高のL字財布。

ケツポケしても気にならないスリムなサイズが魅力のL字財布(Lファス)は、手ぶら派男子の強い味方。

財布の定番の形ゆえ、数え切れないほどのLファスが各ブランドから展開されている。

その中でも、僕の中でこれが最高!と実感しているのが土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』だ。

コンパクトかつ抜群に使いやすい、最強のLファスをレビューしていこう。

▽YouTubeでもレビューしました▽

土屋鞄製造所とは?

1965年創業の国産レザーブランド。バッグから革小物まで幅広く展開しており、特にレザーのランドセルが有名。メイド・イン・ジャパンにこだわり熟練の職人が手作業で仕上げる製品は、どれも質実剛健で高品質。革好きからの信頼も厚い人気ブランド。

土屋鞄製造所のマチ付きL字財布『ディアリオ ハンディLファスナー』

  • 数あるLファスの中でも特に使いやすい
  • コンパクトで邪魔にならないサイズ
  • お札・小銭・カードが各10枚は入る十分な収納力
  • マチ付きで小銭が取り出しやすい
  • 味のあるオイルメロウレザー
  • お札が若干引っかかりやすい(奥まで入れれば大丈夫)
  • カラバリが1色のみ

こちらが土屋鞄製造所のL字型財布『ディアリオ ハンディLファスナー』

一般的なLファスと比べて縦の長さが短く、コンパクトなサイズ感が手に馴染むLファスだ。

素材には、オイルをたっぷりと含ませた風合い豊かなオイルメロウレザーを使用。

しっかりとしたハリ感と使い込むほどに増す深い味わいが魅力だ。

ファスナーはレトロな真鍮色で、レザーのブラウンとの相性も良い。

内装はこんな感じ。

マチが付いた小銭ポケットのため、Lファスにありがちな「小銭取りにくい問題」が解消されている。

小銭ポケットにはお馴染みのロゴの刻印も鎮座。

カードポケットも2つ搭載し、コンパクトながら収納力も十分に備えているのが嬉しい。

Lファス界随一の使いやすさ

土屋鞄のハンディLファスナーはとにかく使いやすい。これが最大のメリットだ。

以前に同じ土屋鞄の『ナチューラ ヌメ革Lファスナー』もレビューしたが、使いやすさで言えばハンディLファスナーの方が断然上だと感じる。

Lファスは小銭入れの使いやすさに難があるものが多いが、こちらはマチ付きで口が大きく開くため視認性が良く、底が浅く作られているため取り出しやすさも良好だ。

マチがあるおかげでメイン部分の開きも良く、お札やカードの取り出しやすさも◎!

2つのカードポケットは余裕を持ったサイズ感で、各3枚程度はカードを入れられる。ICカードをセットしておけばパスケース代わりにもなり便利だ。

ただし、カードポケットにカードをたくさん入れると開きが悪くなるため、ポケットには各1~2枚にして残りはメイン部分に入れるのがおすすめ。

お札も10枚程度は余裕で入るため、現金をよく使う方も安心だ。

注意点としては、縦の長さが短いためお札を奥まで入れておかないと引っかかりやすいところぐらいか。

お札・小銭・カードが各10枚は入る収納力があり、しかもこれだけ使いやすいのは素晴らしい。

数あるLファスの中でも最高クラスの使いやすさと言って間違いないだろう。

コンパクトに収まるサイズ感

ハンディLファスナーは一般的なLファスと比べてかなりコンパクト

同じ土屋鞄の『ナチューラ ヌメ革Lファスナー』と比べても一回り以上小さい。

特に縦の長さが短く、お金を出し入れする時に手にフィットして持ちやすい。

もちろん、パンツの後ろポケットにもすっきりと収まる。

しっかりとした収納力を備えつつもこれだけコンパクトに仕上がっているので使い勝手が良い。

マチがある分厚みはあるが、それでも現金とカードを入れた状態で約2.5cmと気になるほどではない。

エイジングが楽しみなオイルメロウレザー

ディアリオシリーズで使われているオイルメロウレザーは、北米産のステア(去勢した雄成牛)を植物タンニンで鞣しオイルを丹念に塗り込んだ革。

繊維がキュッと締まったハリ感としなやかさを兼ね備えた革質で、使い込むと適度にハリを残しつつ絶妙にクッタリとした表情が楽しめそう。

オイルをふんだんに含んでいるためエイジングしやすいのも魅力。

ディアリオ(イタリア語で「日記」の意味)の名前の通り、まるで日記を書くように使い込んだ証が経年変化として革に刻まれる。

カラーはブラウンの1色のみで、色味は濃いめのレンガ色に近い感じ。公式サイトの写真だと明るめに写っているが、実物はもう少し濃い印象だ。

ディアリオシリーズはカラバリが1色しかなく、他のカラーが欲しい方には残念なポイントといえる(違うレザーで限定カラーは販売されることがあるが)。

土屋鞄らしい丁寧な作りと良心的な価格

品質の良さに定評のある土屋鞄だけあって、こちらのハンディLファスナーも作りの良さはさすが。

寸分の狂いもなく揃った縫製が見事で、ステッチとレザーとのカラーのコントラストがデザインのアクセントにもなっている。

レザーにも作りにもこだわりながら、価格も11,500円(税抜)とリーズナブル

これだけ高品質で1万円台前半はかなり良心的だと言える。ありがとう、土屋鞄。

Lファスの最高到達点

数あるLファスの中でも、土屋鞄のハンディLファスナーの完成度の高さはピカイチ。

お金・カードの出し入れがしやすく、しかもサイズはコンパクト、さらに収納力も申し分なしと三拍子揃っている。

Lファスの最高到達点と言っても過言ではないおすすめの逸品だ。

  • 価格(定価):11,500円(税抜)
  • カラー:ブラウン
  • サイズ:H8.8×W11.6×D1.9cm
  • 重さ:約85g
  • 仕様:メインポケット、小銭ポケット、カードポケット×2
  • 素材:牛革
  • 生産国:日本
ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!