革製品

【レビュー】GANZO(ガンゾ)ベビーカーフ 小銭入れ付き二つ折り財布【手に吸い付く極上の手触り】

レザーといえば牛革をイメージする方が多いと思うが、実は牛革は生育年齢によってカーフ、キップ、カウハイド、ステアハイドなど呼び方が変わるのをご存知だろうか。

名前だけでなく革の質感や価格も大きく変わるのだが、その中でも特に高級なのがカーフレザーだ。

で、カーフレザーの中でもさらにさらに希少なのがベビーカーフと呼ばれる生後3カ月以内の仔牛の革。

そんな超貴重なベビーカーフを使ったGANZO(ガンゾ)の小銭入れ付き二つ折り財布をユーズド品ながら手に入れたのでレビューしていこう。

GANZO(ガンゾ)とは?

1917年創業の老舗の皮革製造会社「AJIOKA.」が手掛ける、日本最高峰のレザーブランド。厳選された素材使いと一流の職人技で多くの革好きを魅了する。細部まで一切妥協することなく“本物”を追求しており、一生モノとして選ぶのに相応しいブランド。

GANZO ベビーカーフ 小銭入れ付き二つ折り財布

  • 希少なベビーカーフを贅沢に使用
  • 手に吸い付くような独特の手触り
  • ヘリ返しや菊寄せなど細部の職人技が光る
  • 薄マチかつ小銭も入る使い勝手の良さ
  • 革の特性上高級感はあまりない
  • ソフト過ぎて好みが分かれるかも

まずは牛革の種類を簡単に解説

冒頭でも軽く解説したが、牛革はその生育年齢によって以下のように名前が変わる。

大きさによって名前が変わるブリなどの出世魚みたいな感じだね。

【ベビーカーフ】
生後3カ月以内の仔牛の革。非常にキメが細かい革質でカーフレザーの中でも特に高級。流通量も少ない希少な革。

【カーフ】
生後6カ月以内の仔牛の革。キメが細かくソフトな手触りが特徴で、牛革の中でも高級品。

【キップ】
生後6カ月〜2年程度までの牛の革。カーフほどではないがそこそこキメが細かく耐久性も備えている。

【カウハイド】
生後2年以上経過した牝の成牛の革。ステアハイドよりも柔らかく、カーフやキップよりも厚みがあり丈夫。

【ステアハイド】
生後3〜6カ月以内に去勢され2年以上経った牡の成牛の革。肉厚で耐久性が高く様々な製品に使用されている。

【ブルハイド】
生後2年以上経過し去勢されていない牡の成牛の革。牛革の中で最も丈夫で厚みがある一方、柔らかさがなく傷も多い。

希少なベビーカーフを贅沢に使用

GANZO(ガンゾ)のベビーカーフシリーズの小銭入れ付き二つ折り財布はその名の通り、カーフレザーの中でも特に貴重なベビーカーフを贅沢に使った逸品。

ベビーカーフは上でも解説したように生後3カ月以内の仔牛の革なんだけど、成牛と比べて仔牛の革は1頭あたりから採れる量が少なく、さらに供給量も極端に少ないため希少価値がめちゃくちゃ高い最高級品だ。いわば牛革のダイヤモンドって感じ。

こちらのベビーカーフシリーズでは世界一とも言われるニュージーランド産の原皮を使用し、イタリアのBello社で鞣しから染色までを行っている。

表面には程よいシボ感があり、キメがめちゃくちゃ細かくてソフトな革質が魅力。

実際に手に取ると、吸い付くようなもっちりとした独特の手触りが楽しめる。このもっちり具合は他の革にはない特別な感覚だね。

完全な水染め素揚げアニリン仕上げのため超が付くほどデリケートな素材なんだけど、加工が少ないというのはそれだけ上質な革である証。質の悪い革ほど加工してごまかそうとするからね。

加工が少ない分、使い込むほどに味わいも増すのでこれから楽しみだ。

高級品だけど見た目の高級感はあまりない

ベビーカーフは希少価値が高いため必然的に価格も高くなる。

牛革の中でも最高級で、実際、こちらの小銭入れ付き二つ折り財布も42,000円(税抜)となかなかのお値段がする。

なんだけど、ベビーカーフはシェルコードバンのようなギラつく艶感があるわけでもなく、良くも悪くもソフトでおとなしい革質なので、はっきり言って見た目の高級感はそんなにない

革好きの人がよく見ればキメが細かくて良い革だなとわかるんだけど、ひと目で高い!!と思わせるには正直向かないと思う(笑)

縫製技術は超一級

ガンゾといえば切り目本磨きによる芸術品のように美しいコバ処理が代名詞なんだけど、こちらは革質がソフトなため、外側の革を内に折り返して縫製するヘリ返しを採用している。

日本最高峰の職人技を誇るガンゾだけあって、このヘリ返しが超一級品

内側に折り返された革は1ミリたりとも歪むことなく、縫製もめちゃくちゃ丁寧だ。

また、縫製の横にはネン引きと呼ばれる線を入れるなど細部までこだわった作りになっている。

さらに注目してほしいのが、角の菊寄せ

菊寄せはコーナー部分でダブついた革をかさばらないように処置する手法で、放射状のひだに寄せながら細かく折り込んだ形が菊の花のように見えることからそう呼ばれている。ネーミングが洒落てるよね。笑

この菊寄せの出来栄えでそのブランドの技術力がわかるとも言われるほど熟練の技が必要な作業なんだけど、ガンゾの菊寄せはさすがの出来栄え。いや〜素晴らしい!

ベーシックで使いやすく、取り出しやすさも◎!

内装の構造はベーシックな小銭入れ付きの二つ折り。ベビーカーフは非常にソフトな革質ゆえ、手に持たなくてもペタッと開く。

札入れは2つで、お札を分けて収納できる。

小銭入れは非常に開きが良く、収納力・出し入れのしやすさともに抜群だ。

カードポケットは左側に4つ。こちらもベーシックで使いやすい。

両サイドに内ポケットも完備。ブライドルレザーとかだと硬くて内ポケットのカードは出しづらいが、こちらのベビーカーフは柔軟性があって出し入れしやすいのが嬉しい。

お札10枚、小銭10枚、カード6枚を入れた状態で厚みは約3cm。

ケツポケもギリOKの厚みに収まっていて、小銭入れ付きの二つ折り財布としてはかなり使いやすいと思う。

赤ちゃんの肌のようなモチモチ感が最高

牛革の中でも最高級とされる貴重なベビーカーフ。

“ベビーカーフ”の名前の通り、生後3カ月以内の仔牛の革はまるで赤ちゃんの肌のようなモチモチの手触り。

他の革では味わえない独特の感触をぜひ堪能してほしい!

  • 価格(定価):42,000円(税抜)
  • 型番:57796
  • カラー:ブラック、ベージュ、チョコ
  • サイズ:H9×W11×D1.5cm
  • 重さ:約65g
  • 仕様:札入れ×2、小銭入れ、カードポケット×4、内ポケット×2
  • 素材:牛革
  • 生産国:日本
ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!