小物

【ジム用におすすめ】アンダーアーマーのスポーツマスクの使用感・サイズ感レビュー【高いだけのことはある】

マスクはウィズコロナ時代の必須アイテム。

ユニクロ、ミズノ、無印良品、果てはシャープまで、、ありとあらゆる企業がこぞってマスク販売に参入していて、世はまさに大マスク時代だ。

僕はコロナ当初は普通の使い捨てマスクを使っていて、その後3枚500円ぐらいの安いマスクに切り替えたんだけど、安物だと使い心地が微妙だったりデザイン的にイマイチなのが不満だった。

で、ひとつぐらいはしっかりしたマスクが欲しいと思ってポチったのがアンダーアーマー『UA スポーツマスク』だ。

1枚3,000円(税抜)とかなり攻めた価格のマスクなんだけど、めちゃくちゃカッコよくて使用感も良かったのでレビューしていく。

「アンダーアーマーのマスク欲しいけど高くて迷ってる」という方の参考になれば嬉しい。

アンダーアーマーのUA スポーツマスク

出典:アンダーアーマー公式サイト

  • フィット感抜群の立体的な作り
  • 厚めの3層構造なのに呼吸がしやすい
  • 使い捨てマスクのように口に張り付かない
  • とにかく見た目がカッコいい
  • 夏場はたぶん暑い
  • マスクとしてはかなり高い

アンダーアーマーのマスクを選んだ理由

アパレルブランドやスポーツブランドのマスクは1枚1,000円ぐらいが相場なんだけど、アンダーアーマーのマスクは1枚3,000円とバカ高い。

なのになぜアンダーアーマーのマスクを選んだかというと、一番の理由はとにかくデザインがカッコよくて着けていてテンションが上がりそうだったから。

マスクは今や服を着るのと同レベルでどこに行くにも必須だし、感染防止だけじゃなくてファッションの一部にもなっているからデザインの良さはめちゃくちゃ重要だ。

アンダーアーマーのマスクは立体構造で安っぽく見えないし(実際高い)、クールなデザインにお馴染みのロゴマークが映える。

アンダーアーマーの公式サイトにソフトバンクの松田選手が着用している写真があったんだけど、いや〜カッコよすぎ。この写真見たら買うでしょ(この顔になれるわけではない笑)

出典:アンダーアーマー公式サイト

タウンユースだけじゃなく、僕はジムによく行くのでトレーニー御用達のアンダーアーマーならジムでドヤれるのもデカい。笑

まぁとはいえ購入前は正直かなり悩んだけど、ファッションの一部というなら服に3,000円かけるのにマスクに3,000円かけないのはおかしいだろってことで納得した。

アンダーアーマーのマスクの使用感・サイズ感レビュー

ここからはアンダーアーマーのマスクの機能性と実際の使い心地をレビューしていく。

マスク本体はこんな感じ。

マスク本体のほかに、持ち運びに便利なマスクポーチも付属している。

立体構造でフィット感が抜群

アンダーアーマーのマスクは顔の形状を考えた立体的な作り。

あごにしっかりフィットするように、カクっと曲がっているのが特徴的だ。

鼻まわりには調整可能なワイヤーが入っている。

実際に着けてみるとこんな感じ(LG/XLサイズ)。

いや〜素晴らしい。鼻とあごにピタッと沿ってフィット感抜群で、まったくズレる気配なし。

発売までにプロトタイプを13回も作ってというだけあってさすがの完成度だ。

あごに沿う形状なので大きく口を開けるとさすがにズレるけど、普通に呼吸したり会話する分には全然問題ない。

耳の部分は最初はキツく感じた(これは人によって個人差が大きい)んだけど、すぐに慣れたし長時間着けていても使い捨てマスクのように耳が痛くなることはなかった。

機能性に優れた3層構造。分厚いのに呼吸もしやすい

アンダーアーマーのマスクは3つの異なるファブリックを組み合わせた3層構造

  • 外側:撥水加工を施したスペーサーファブリック。肌触りがよく水分をはじく。
  • 中間:通気性の高いポリウレタン製フォーム。空気のみを通し水分の通過を抑制する。​
  • 内側:伸縮性のある​冷感素材のアイソチル。快適な着用感とともに涼しさを​保つ。

撥水性がありつつ通気性にも優れており、内側には抗菌加工も施されるなど非常に高機能だ。

手洗いができるため繰り返し使えるし、速乾性にも優れていて乾きが早いのも嬉しい。

内側の素材はサラッとした生地感で肌触りも◎!

一番驚いたのは分厚い作りなのに呼吸がしやすいこと。見た目を裏切る通気性の良さだ。

立体構造で口のまわりにスペースができるので、普通のマスクのように口に張り付いて不快に感じることもない。

僕は主にジムで使っているんだけど、トレーニング中も息苦しくなくめちゃくちゃ快適に使えている。

さすが“アスリートのためのパフォーマンスマスク”と謳うだけあって、ジムやランニングなどのスポーツシーンで使うのに最適だね。

ただし、内側の冷感素材に関しては正直あまり効果を感じなかった。生地が分厚いこともあるので夏場は結構暑いと思う。

サイズ選びが重要。ワンサイズ大きめが良いかも

アンダーアーマーのマスクは顔の形に合わせた形状のため、サイズ選びが超重要。

フィット感が高いということは、逆にサイズが合わないと全くフィットしないからね。

マスクのサイズは以下の5種類。

XS/SM:小さめ(女性・子どもにおすすめ)
SM/MD:やや小さめ(女性・子どもにおすすめ)
MD/LG:ふつう
LG/XL:やや大きめ
XL/2XL:かなり大きめ

アンダーアーマーの公式サイトでは、鼻筋の中心から耳の中心までの長さで選ぶ方法が記載されているんだけど、これで正確なサイズを選べるのかはイマイチよくわからない(笑)

マスクの実寸は以下の通り。こちらの長さは直線距離ではなくマスクの形状に沿った長さだという点に注意してほしい。

購入者のレビューでは思ったより小さかったという意見が多いので、ワンサイズ大きめを選ぶのが良いかなと思う。

多少大きくても何とかなるけど、小さいとマジで使い物にならないからね。笑

ちなみに、173cm・顔デカめの僕はLG/XLを選んでちょうど良い感じだった。

最高にカッコいいスポーツマスク

アンダーアーマーのマスクは1枚3,000円と確かに高いんだけど、やっぱり高いだけのことはある。

フィット感・機能性・呼吸のしやすさどれをとっても抜群だし、何よりめちゃくちゃカッコいい。

今までは仕方なく着けていたマスクだけど、これならむしろ着けることで気分が上がるので、ジムでのトレーニング効果も高まるかも!?

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!