キッチン

【レビュー】オシャレで使いやすいKINTO(キントー)のトラベルタンブラー【マイボトルにおすすめ】

最近は自販機やコンビニで飲み物を買うのではなく、マイボトルを持ち歩く方がかなり増えている。

かくいう僕もそのひとりだ。

僕が使っているボトルは、日本のキッチンブランド「KINTO(キントー)」トラベルタンブラー

かれこれ半年ほど使っているんだけど、見た目にもオシャレで機能性にも優れていて気に入っているのでレビューしていく。

大人のマイボトルに。キントーのトラベルタンブラー

  • 中身が一気に出ない構造で飲みやすい
  • 大きな口で氷が入れやすい
  • マットで落ち着いたデザイン
  • 傷がつきにくいパウダーコーティング仕様
  • 十分な保冷・保温力
  • パーツが多く洗うのが少し手間

滋賀県彦根市で創業したキッチン&テーブルウェアメーカー「KINTO(キントー)」のトラベルタンブラー。

“こだわりを持ちながらも柔軟なライフスタイルをおくる人向け”というコンセプトのもと、ミニマルさと使いやすさにこだわったボトルだ。

僕が使っている500mlサイズの他に、350mlの小さめタイプもある。

マットで落ち着いたデザインが良い

キントーのトラベルタンブラーはミニマルなデザイン落ち着いたカラー

このくすんだような色味が絶妙におしゃれだよね。こういうアースカラーのステンレスボトルって意外と珍しいと思う。

中に100%コーヒー入れてますって感じの雰囲気ですごく大人っぽい。なお、僕が入れるのはミルクティー。

カーキ以外のカラーも甲乙つけがたい。

出典:KINTO公式サイト

テカリを抑えたマットな質感(シルバー以外)で、職場のデスクサイドに置いても違和感なく使えるのも嬉しいね。

出典:KINTO公式サイト

中身が一気に出ず飲みやすい

キントーのトラベルタンブラーは使いやすさにもこだわっている。

飲み口の中央が覆われた構造で、出る量が一定になるように工夫されている。

出典:KINTO公式サイト

こういう口の広いボトルって、飲もうとしたら勢い余ってドバっとこぼれることがあるけど、これなら中身が一気に出ないのでとても飲みやすい

熱々のコーヒーを飲む時とかも、一気に出ないからやけどしにくいのが良いよね。僕はコーヒー飲まないけども。

飲み口は360度どこからでも飲めるよう設計されており、ネジなどの突起も無いので口当たりもマイルドだ。

ゴクゴク飲みたい時は飲み口を外して。氷も入れやすい

飲み口のパーツごと外せば、普通のボトルのように大きな口に。

一気にゴクゴク飲みたい時はこっちの方がイイ。

ドリンクを入れたり大きな氷を入れる時も口が大きいのでスムーズに入れられて便利だ。

出典:KINTO公式サイト

洗うのはちょっと面倒

キントーのトラベルタンブラーはボトル本体、フタ、飲み口、パッキン×2とパーツが多い。

口が大きいのでボトル本体は洗いやすいんだけど、パーツが多い分洗うのはちょっと面倒。わざわざパッキンを外すのが手間だね。

とはいえ、工数が多いのが面倒というだけで、構造的に洗いにくくはないのでそんなにストレスはかからないと思う。

ちなみに食洗機には対応していない。

保冷・保温力も十分

出典:KINTO公式サイト

キントーのトラベルタンブラーは見た目がオシャレなのはもちろん、十分な保冷・保温力を備えているので実用性も高い。

ボトル本体はステンレスの二重構造で、外びんと内びんの間を真空状態にすることで対流による放熱を防ぐ。

さらに、内びんの外側を金属箔で被うことで熱を中に閉じ込めて保温保冷効果を高めている。

保温69度以上、保冷7度以下を6時間保持できるため、飲み終わるまでちょうど良い温度をキープしてくれる。

パウダーコーティングで傷に強い

出典:KINTO公式サイト

ボトル本体の素材には、錆びにくく耐久性に優れた18-8ステンレスを採用。

表面には傷がつきにくいようにパウダーコーティングが施されている。

僕がこれまで使っていたコークシクルのボトルは塗装が剥げてくるのが悩みだったんだけど、キントーのボトルは今のところ一切剥げていない。

Amazonのレビューでは1年使っても新品と変わらないほどというコメントもあり、パウダーコーティングの効果は絶大だ。

また、コーティングによってザラッとした独特の手触りになって、これが適度なグリップになって濡れた手で触っても滑りにくいのも嬉しい。

漏れやすいというレビューもあるけど、僕のは全く問題なし

Amazonのレビューの中には横にすると漏れたという書き込みが何件かあり、これが事実だとすれば由々しき事態。

実際僕のはどうかというと、、全く問題なし。横にしようが逆さにしようが一切漏れることはない。

何とか漏らそうと死ぬほど振ったけど、力及ばず漏れなかった(笑)

ではこのレビューが嘘なのかというと、たぶん本当なんだろうと思う。

漏れた原因として考えられるのは、

  • 飲み口部分が知らずに緩んでいた
  • フタが斜めに閉まっていた
  • 不良品を引いた

の3つ。

上でレビューした通り、キントーのトラベルタンブラーは飲み口を外すこともできる構造のため、フタだけを開閉していたつもりが気づかないうちに飲み口も緩んでいたというパターンは結構あり得ると思う。

これは飲み口が緩まないように注意すれば問題ないよね。

次に、フタが斜めに閉まっていたパターン。これも注意すれば済む話。

最後に不良品を引いたパターンだけど、これはドンマイとしか言いようがない。返品しよう。

とはいえ、Amazonのレビューで1000件以上の評価があり、しかも星4.5を獲得しているほどの商品なので99%漏れないと思って間違いないだろう。

ただし、万が一不良品に当たる可能性も考慮して、返品・交換が簡単にできるAmazonで購入すると安心だね。

  • 価格(定価):2,800円(税抜)
  • カラー:ステンレス、ホワイト、レッド、カーキ、ターコイズ、ブラック、コヨーテ、シルバー
  • サイズ:φ7.4×H19.7cm
  • 重さ:約310g
  • 容量:500ml
  • 保温:69度以上(6時間)
  • 保冷:7度以下(6時間)
  • 素材:ステンレス鋼、ポリプロピレン、シリコーン
  • 生産国:中国
ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!