バッグ

究極のミニマル。Un coeurのバックパック『TORO II』

どんなスタイルにもハマるミニマルなデザイン。

それでいてオリジナリティもあって、機能性にも優れる。

そんな全てを兼ね備えたバックパックを、シンプルで使い勝手にもこだわるバッグブランドの「Un coeur(アンクール)」で見つけたのでご紹介。

オン・オフ問わず使える汎用性の高さが気に入っています。

  • ミニマルを追求したデザイン
  • ビジネスシーンでも使える
  • 撥水・高機能
  • 自立させるのが難しい
  • 薄マチなので分厚いものを入れると不格好

ミニマルを追求したバックパック『TORO II』


一切の無駄を省いたミニマルなデザインが魅力の「Un coeur(アンクール)」のバックパック。

外側にはロゴマークもなく、すっきりとした佇まい。

こちらの『TORO II』シリーズはスーツに使用する生地に特殊加工を施して仕上げているのが特徴で、確かに言われてみると生地の質感がスーツっぽい感じがしますよね。

撥水加工が施されているので多少の雨も問題なしという機能的な一面もあります。

  • 価格(定価):10,000円(税抜)
  • カラー:ブラック、グレー、ネイビー
  • サイズ:H44×W36×D10cm
  • 重さ:約800g
  • 収納:B4
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:中国
  • ポケット(外側):メインポケット×1、ファスナーポケット×2
  • ポケット(内側):ファスナーポケット×1、PCポケット×1、あおりポケット×2

シンプルだけではない、オリジナリティ

こちらのTORO II、ただ単にシンプルなだけではありません。

スクエア型のフォルムだったり、両サイドのポケットだったりと随所にオリジナリティが光るのがイイ。

スーツの素材に特殊加工を施したという生地も他との差別化に。

よくあるコーデュラナイロンなどの”いかにも”な素材やテカテカの機能性素材とは違い、独特のマットな質感があります。

シンプルだけどさり気なくこだわりが詰まっているのがニクいです。

ビジネスシーンでも使える

シンプルなデザインとマットな質感が相まって、ビジネスシーンでも使えるのも評価ポイント。

そもそもスーツの生地を使っているんだから、スーツと合わないわけがないです。

B4ファイルも入ってノートPC用のポケットもあるので仕事用としての実用性は十分。

自転車通勤の方とか最適なバックパックだと思います。

ビジネス・カジュアル両方対応できるので週7で活躍しますね。

「うちの会社はバックパックで通勤不可だよ」って方はすいません。

多彩な収納ポケット

すっきりした見た目ですが、実は収納ポケットが豊富で機能性も◎!

B4ファイルも入るサイズなので実用的です。

外側にはメインポケットに加えて両サイドにポケットがひとつずつあります。

サイドのポケットはそれぞれ独立しているので、用途に応じて分けて入れられるのが良いですね。

メインポケットの中はこんな感じ。

内側にも合計4つのポケットがあるので機能的です。

一番背面のポケットはクッションがついていて、ノートPCを入れるのに最適。

その他、タブレット、ファイル、ノートなどを分けて入れられるので、ポケットを開けた時にどこに何があるか一目でわかって便利そう。

手前側にはファスナー付きのポケットもあります。

ただし、薄マチなので決して大容量ではない点は注意。

とは言っても、ノートPC、タブレット、本、ファイル、ノート、ペットボトル、財布あたりを全部入れても余裕なので普通に使う分には十分だと思いますが!

背面はクッション&メッシュで快適

背面はクッション素材なので背負い心地も良好

このクッションがあるとないとでは疲れやすさが全然違います。

しかも、メッシュ仕様なので通気性に優れているのも良いですね。

特に、夏場の自転車通勤とかだと背中が蒸れやすいので、メッシュ素材なのはありがたいです(まぁ僕は自転車通勤じゃないですけどね笑)。

オンもオフもこれひとつ

アンクールのTORO IIさえあれば、オンもオフもバッグはこれひとつでOK。

スーツにも馴染むミニマルなデザインで機能性も高く使い勝手は抜群です。

しかも、撥水性があるので雨が降っても問題なし。

シンプルなバッグは世の中に数あれど、これだけ総合力の高いものはめったにないと思います。

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!