革製品

【レビュー】使い込むほど魅力が増す。GANZO(ガンゾ)ミネルバナチュラル『ファスナー長財布』

革製品、特に「GANZO(ガンゾ)」のアイテムが大好きなヨッシー(@mono_log_blog)です。

僕はガンゾの製品を10個以上持っているのですが、その中でも最近特に気に入って使っているのが「ミネルバナチュラル」シリーズの『ファスナー長財布』です。

ブログではまだ紹介していなかったので、この機会にこいつの良さを思う存分語ります。笑

▽YouTubeでもレビューしました▽

  • ヌメ革のエイジングを堪能できる
  • 十分な容量と薄さを両立
  • 他のシリーズと比べるとお手頃な価格
  • 汚れが目立ちやすい
  • カードポケットが少ない(ワイドポケットで代用可能)

ヌメ革をふんだんに使ったミネルバナチュラル『ファスナー長財布』

僕が最近愛用している「GANZO(ガンゾ)」の「ミネルバナチュラル」シリーズの『ファスナー長財布』は、バダラッシィ・カルロ社(イタリア)のミネルバ・ボックス(ヌメ革)を贅沢に使ったお財布。

ガンゾでは様々な長財布が展開されていますが、ヌメ革をメイン素材にしているのはこのモデルが唯一です。

使い込むほどに味わいが増す、ヌメ革ならではのエイジングを楽しめるのが魅力です。

ガンゾの財布にしては珍しく、外装にロゴマークの刻印が入っているのもポイントです。

内装にはガンゾではお馴染みのイエローカラーのレザーが使われています。

イエローだと何となく金運もアップしそうで縁起が良いですね(笑)

こちらのファスナー長財布は13mmの薄マチボディなので邪魔になりにくく、しかもお札・小銭・カードを全て収納できて使い勝手の面でも高評価。

価格は23,000円(税抜)とガンゾの長財布の中で最安で、ガンゾビギナーの方でも手を出しやすいと思いますよ。

  • 価格(定価):23,000円(税抜)
  • 型番:57152
  • カラー:ナチュラル、ブラック
  • サイズ:H10.5×W20×D1.3cm
  • 重さ:約116g
  • 仕様:札入れ、小銭入れ、カードポケット×6、ワイドポケット×2
  • 素材:牛革(ショルダーヌメ)
  • 生産国:日本

味のあるヌメ革の風合いが◎!

「ミネルバナチュラル」シリーズといえば、ミネルバ・ボックスのショルダーヌメのエイジングを存分に楽しめるのが最大の魅力。

ヌメ革は購入時には明るいベージュカラーですが、使い込んでいくと深いアメ色に変化していきます。

一口にアメ色と言っても、使い方や使う人、年月によって色の濃淡やムラ感は千差万別。

まるで赤ちゃんのような無垢な状態から自分だけのお財布に育てていけるのはヌメ革ならではです。

ちなみに、僕が今回載せているのはメルカリで購入したユーズド品。

前の持ち主の方の使用期間は記載がなかったのですがおそらく半年〜1年ほどで、かなり状態が良くて価格も安かったので初めてユーズドの革製品を買ってみました。

そして、購入して改めて1週間ほど日光浴させてから半年ほど使っています(ヌメ革の日光浴の方法について以下の記事で詳しく紹介していますので興味のある方は見てみてください!)

きれいなアメ色に。1週間日光浴させたガンゾ「シンブライドル」の財布の日焼け具合&やり方「GANZO(ガンゾ)」の「シンブライドル」シリーズは外側はブライドルレザーですが、内側にはミネルバ・ボックスのヌメ革(ショルダーヌメ)...

現在のエイジングの状態はこんな感じ。

全体的にこんがりとしたアメ色に変化していますよね。

使い込んだクタッとした質感や適度な光沢感も出てきてかなり良い感じなのではないでしょうか!

僕的になかなかの自信作です(笑)

多少のキズや色ムラはありますが、それもむしろヌメ革ならではの風合いとしてエイジングのプラスになっていると思います。

基本的にはほとんどメンテナンスはしていませんが、ヌメ革は水に弱いので最初に使う前に防水スプレーはふってあります。

ちなみに僕が使っているのは全然特別なものではなく、アメダスという超フツーの防水スプレーです(笑)

ただし防水スプレーがシミになる可能性もありますので注意して使ってくださいね。

薄マチ&軽量でかさばらない

ファスナー式の財布って、容量はありますがその分かなり分厚いものが多いですよね?

「え、セカンドバッグですか?」みたいな厚みのものも結構あったり(笑)

ですが、この財布はファスナー式ながら厚さはわずか約1.3cmと薄マチなのでかさばらないのが高評価!

ポケットにも入れやすい(僕はあまり推奨しませんが)ですしカバンに入れても邪魔になりません。

試しにガンゾのシンブライドルシリーズの『ラウンドファスナー長財布』と比較してみるとこんな感じ。

厚みの違いが一目瞭然ですよね。

シンブライドルの方は厚さが約2cmなので差は0.7cmですが、見た目的にも体感的にも数字以上に違いを感じます。

ミネルバナチュラルのファスナー長財布は薄いだけでなく約116gと非常に軽量なのもメリット。

こちらも比較をしてみると、シンブライドルは約216gなのでなんと100gも軽いです。

ちなみに、iPhoneXSの重さが約177gなのでミネルバナチュラルはiPhoneよりも余裕で軽いということですね。

使い勝手の良い十分な容量

ガンゾの『ファスナー長財布』は薄マチ・軽量でありながら収納力も十分

お札・小銭・カードをしっかり収納できるので使い勝手が良いです。

まず、ファスナーを開くと現れるメインのお札入れはこんな感じ。

マチがあるのでお札を10枚入れても全然余裕です。

僕のような庶民であれば、お札が入り切らないなんでことはまずないですね(笑)

柔軟性のあるレザーなのでガバっと大きく開くことができ、見やすさや取り出しやすさも申し分ありません。

続いて、お札入れの横にはカードポケットが6個。

正直、ファスナー式の長財布にしてはカードポケットは少ないです。

収納面で唯一の難点はこのカードポケットの少なさですね。

ただし、後述するワイドポケットにたくさんカードを入れられるので僕的には特に問題ありません。

カードポケットの隣にはワイドポケットが付いています。

ここはカードやレシート、クーポンなどを入れるマルチポケットとして自由に使えます。

続いて、反対側には小銭入れがあります。

サイドに付いているので若干の取り出しにくさはありますが、容量は十分で小銭をたっぷり収納できます。

そして最後が小銭入れの隣にあるワイドポケット。

ファスナーを開いてすぐにアクセスできるので使いやすく、よく使うクレジットカードやポイントカードはここに入れておくのがおすすめです。

僕はこのスペースが一番重宝しています!

このように、『ファスナー長財布』には十分な容量が備わっているので収納面で困ることはないと思います。

ただし、ソフトなレザーなのでパンパンに入れると跡が残る可能性もあるので入れすぎにはご注意を。

ヌメ革好きはマスト・バイ

ガンゾのミネルバナチュラル『ファスナー長財布』は使い込んで色の深みが増せば増すほど、魅力もどんどん増していきます。

何度も手に取るうちに増えていく小キズや色ムラもまた、世界に一つだけのエイジングとして愛着に変わります。

5年、10年と使い込んでいきたい、ヌメ革好きはマスト・バイな逸品です。

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!