革製品

【新色】GANZO(ガンゾ)ミネルバナチュラル『ZIPパース』ブラックカラーをレビュー

ミネルバボックスのショルダーヌメを外装に使用した、「GANZO(ガンゾ)」ミネルバナチュラルシリーズ

自然な風合いが人気の同シリーズに、2019年5月から新色のブラックが登場した。

今回は、ミネルバナチュラルシリーズでも特に人気の高いZIPパース(Lファス)のブラックカラーをレビューしていく。

ナチュラルとの違いも比較するので、カラー選びの参考にしてみてほしい。

▽YouTubeでもレビューしました▽

GANZO(ガンゾ)とは?

1917年創業の老舗の皮革製造会社「AJIOKA.」が手掛ける、日本最高峰のレザーブランド。厳選された素材使いと一流の職人技で多くの革好きを魅了する。細部まで一切妥協することなく“本物”を追求しており、一生モノとして選ぶのに相応しいブランド。

シックな新色。GANZOミネルバナチュラル『ZIPパース』ブラックカラー

  • スーツにも合う引き締まった雰囲気
  • ナチュラルよりも汚れが目立ちにくい
  • 薄マチでコンパクトなサイズ
  • ガンゾの中ではリーズナブルな価格
  • ナチュラルのような経年変化は楽しめない

「GANZO(ガンゾ)」ミネルバナチュラルシリーズで使われているレザーは、イタリアの名門タンナー「バダラッシィ・カルロ社」のミネルバボックス

ミネルバボックスというとイタリア伝統のバケッタ製法で鞣された味のある表情が特徴だが、新色のブラックキュッと引き締まったクールな雰囲気が魅力だ。

以前にレビューしたナチュラルカラーのZIPパースと比較するとこんな感じ。

同じミネルバボックスとは思えないほど雰囲気が違うよね。

良い感じに飴色に変化したナチュラルはもちろん好きだけど、ブラックの大人っぽいシックな表情もめちゃくちゃカッコいい!

スーツによく合う引き締まった雰囲気

従来のナチュラルは味がある分カジュアルな印象でフォーマルな服装にはあまり合わなかったが、こちらのブラックは引き締まったスマートな雰囲気ゆえスーツとの相性は◎!

ビジネスシーンで使いやすい大人の風格に仕上がっている。

また、ミネルバボックスらしいシボ感(凸凹)によって適度なカジュアルさも併せ持っているため、休日のオフスタイルにも違和感なく合わせられるのもイイ。

ビジネス、カジュアル問わず使えるハイブリッドなLファスだ。

経年変化は少ないが、その分汚れが目立ちにくい

ナチュラルカラーのミネルバボックスは、購入時の明るいベージュカラーから濃い飴色へと経年変化していくのが魅力。

一方こちらのブラックは、使い込むと艶は出てくると思うが、色味という点での経年変化はほとんどないと言っていいだろう。

ブラックなので色味が変わらない分、汚れが目立ちにくいのはメリット。

ナチュラルだとどうしても汚れが気になるが、ブラックならストレスフリーで使える。

マチなしのスリムなLファス

ここからは、ミネルバナチュラルシリーズのZIPパースの使い勝手をレビューしていこう。ナチュラルの時にも解説しているが、改めて。

一般的なLファスは横長のものが多いが、こちらは正方形に近いデザイン。

底部分にマチはなく、厚みは約1cmとスリムなLファスだ。

中を開くと、ガンゾではお馴染みのイエローレザーがお出迎え。

ブラックカラーとのコントラストがよく映えるね。

お札とカードは両サイドに入れる。

お札は10枚、カードは3~5枚程度が適量。

小銭は中央のポケットに。

こちらは底が深く、出し入れがしにくいのが惜しいところだ。

お札10枚、小銭10枚、カード5枚を入れて、厚みは約2cm。

マチがない分あまり入れすぎると形が崩れるので、これぐらいで抑えておくのが良いだろう。

新色ブラックで気分一新

ガンゾにおいてミネルバボックスは定番のレザーだが、従来のナチュラルからブラックに変わるだけで全く違う印象に。

クールで大人っぽく、スーツにも映える逸品だ。

すでにナチュラルを持っている方も、新色のブラックで気分を一新してみては?

  • 価格(定価):11,000円(税抜)
  • 型番:57153
  • カラー:ブラック、ナチュラル
  • サイズ:H10.5×W11×D1cm
  • 重さ:約40g
  • 仕様:メインポケット、小銭ポケット
  • 素材:牛革(ショルダーヌメ)
  • 生産国:日本
ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!