革製品

ヌメ革のエイジングをスマホにも。GANZO(ガンゾ)ミネルバナチュラルiPhoneケース

国内最高峰のレザーブランド「GANZO(ガンゾ)」から、待望のiPhoneケースが登場しました。

ガンゾでは以前、iPhone6か7あたりの時にiPhoneケースが販売されていましたが、ここ数年は展開がなく、iPhoneケースの新作はいつ出るのかと首を長くして待っていたんですよね。

そこで今回新たにミネルバナチュラルシリーズからiPhoneケースが出ましたので、早速購入しました。

僕はここ最近「jimmyCASE」というウッド製のiPhoneケースを絶賛愛用中だったのですが、やっぱりガンゾファンの僕としてはこれを買わないわけにはいかないじゃないですか!笑

▽YouTubeでもレビューしました▽

  • ヌメ革のエイジングをスマホでも楽しめる
  • 想像以上に軽い
  • 対応機種が豊富
  • 保護性能はイマイチ

待望の新作!GANZO(ガンゾ)ミネルバナチュラルiPhoneケース

今回新登場したiPhoneケースは、ミネルバ・ボックスのヌメ革を使用したミネルバナチュラルシリーズの逸品。

明るめのベージュカラーのレザーにガンゾの刻印が入った、シンプルかつ味のある雰囲気が◎!

表面加工をほとんど施さない自然の革なので、使い込むごとに深みが増すヌメ革ならではのエイジングを楽しめます。

僕が購入したナチュラルの他に、新色のブラックもあります。

出典:GANZO公式サイト

ブラックはナチュラルとは打って変わって高級感のある大人な雰囲気。

ビジネスシーンでこんなiPhoneケースを着けていたらカッコいいですよね。

このガンゾのiPhoneケースはベースとなるプラスチック系の素材のケースの上からミネルバ・ボックスのレザーが張り合わせられた仕様。

ケースの縁にはコバ塗りという処理が施されているので、レザーが剥がれる心配もありません。

このあたりの細かな仕上げはさすがガンゾです。

内側にはわずかに起毛させた豚革があしらわれています。

この起毛によって肌触りがとってもソフトし仕上がっていて、iPhone本体を傷つけないようになっています。

対応機種はiPhone XS/X、XS Max、XR、8/7の4種類と豊富。

ガンゾの財布や革小物をお使いの方なら相性抜群なので、間違いなく“買い”の逸品です!

  • 価格(定価):10,000円(税抜)
  • 型番:57755
  • カラー:ナチュラル、ブラック
  • 機種:iPhone XS/X、XS Max、XR、8/7
  • 重さ:約25g
  • 素材:牛革(ミネルバ・ボックス)
  • 生産国:日本

財布以上のエイジングが期待できる

こちらのiPhoneケースに使われているレザーは、ガンゾのミネルバナチュラルシリーズではお馴染みのバダラッシィ・カルロ社(イタリア)のミネルバ・ボックスのヌメ革です。

ヌメ革といえば、太陽光に当たったり使い込むことで深いアメ色に経年変化し、革本来のエイジングを存分に楽しめるのが大きな魅力。

iPhoneケースは財布と比べて日常で手に触れる機会が圧倒的に多いので、その分早くエイジングして良い味が出てくること間違いなしです。

ちなみに、僕はいつもヌメ革のアイテムを購入した際は、使う前に1週間ほど窓際で太陽光に当てるいわゆる「日光浴」をさせます。

今回購入したiPhoneケースも早速1週間日光浴させてみました。

どうですか!わずか1週間で明るいベージュからこんがりとしたアメ色に変化していますよね!

ここからさらに使い込んで深みを増していきたいところ。

また数ヶ月後にエイジングのレポート記事を書きたいと思いますので乞うご期待(笑)

薄くて軽い!ただし保護性能は微妙

こちらのiPhoneケースはプラスチック系のケースにレザーを張り合わせることで、レザーならではの質感を出しつつ軽量性や薄さも兼ね備えています。

重さはわずか25gで、一般的なプラスチックのケースとほとんど変わらないぐらい。

持ってみると想像以上に軽いです。

ケース表面の厚みも2mm程度とかなり薄いです。

レザーのiPhoneケースでありながら薄くて軽いので、長時間スマホを持っていても疲れにくいのが良いですね。

ただし、ケースの保護性能はそこまで高くありません。

ケースの上下左右は下の写真のような感じで保護がないので、完全にカバーしたい方には向かないかもしれませんね。

※上部の写真を撮り忘れたのですが、下部と同じような感じで保護はありません。

全体に保護があればさらに良かったのですが、まぁ元々保護性能をウリにするケースではないのでここはガマンしましょう(笑)

全部保護しようとすればレザーを貼る難易度も上がって価格も高くならざるを得ませんからね。致し方なしです。

スマホの最高の相棒が見つかった

スマホって、一日の中で一番長い時間手にしているモノだと思います。

財布なんて触るのはせいぜい一日5回ぐらい、時間にしたら数分とかですよね。

でも、スマホは一日に10回、20回、下手すれば一日8時間ぐらい触っていることもあるわけです。

だからこそ、そのスマホに着けるケースは最高のモノを選びたい。

僕にとってはそれがこのガンゾのiPhoneケースだと心から思います!

ああ〜エイジングが楽しみッ!!

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!