小物

お気に入りのZippoがフリスクケースに。薬のタブレットケースにもなる『tab-dock(タブドック)』

リフレッシュしたい時や口が寂しい時にふと食べたくなるフリスクやミンティア。

バッグやポケットに忍ばせている方も多いと思いますが、本体そのままだとパッケージの主張が強すぎて、どうもおしゃれじゃないですよね。いかにもフリスク食べてますみたいな。

そこで、「フリスクをもっとスマートに持ち運びたい!」というあなたに、Zippoをフリスクケースに変えてしまう斬新すぎる逸品をご紹介。

ライターとしてだけではない、Zippoの新たな使い方が見つかりました。

  • 愛用のZippoがフリスクケースに早変わり
  • Zippoならではの開閉音を楽しめる
  • サイドが開いてフリスクを簡単に入れられる
  • 注目度抜群で話のネタにもってこい
  • 価格が割と高い
  • スリムタイプやレプリカタイプ対応モデルはない

Zippoをフリスクケースに変える『tab-dock(タブドック)』

お持ちのZippoをフリスクケース(ミンティアケース)に変える斬新なアイテムが、こちらの『tab-dock(タブドック)』

おしゃれなミンティアケースはないかなと探していたところ、3年ほど前にこのタブドックを見つけてそれ以来愛用しています。

ちなみに僕はタバコは一切吸わないのですが、Zippo自体はスゴくカッコいいなと思っていたのでこれを機に購入しました(笑)

タブドックの使い方はとっても簡単。Zippoのインサイドケースを外してタブドックを装着するだけでOK(※スリムタイプやレプリカタイプには非対応)。

たったこれだけで、見た目はZippo、中身はフリスクケースの完成です。

Zippoに似せて作った“なんちゃって”ケースではなく、本物のZippoを活用しているのが秀逸ですね。

また、アイデアが面白いだけではなく作りも非常に精巧

Zippoのインサイドケースと同じように「カム」というパーツも搭載されており、フタを開閉する度に「キーン!」とZippoさながらの良い音がします。この開閉音が癖になって意味もなく開け閉めしちゃうんですよね(笑)

ボディのデザインも凝っていて、メカっぽいディテールが男心をくすぐります。

フリスクを食べる時も簡単。フタを開けると小さな口があり、ここからフリスクが出てくるという仕組みになっています。

タブドックのサイドが開く構造になっており、フリスクの補充も簡単に行えます。

フリスクやミンティアがちょうど1ケース入るサイズなのも嬉しいポイントです。

フリスクなどのお菓子系以外にも、薬を入れるタブレットケースにすることもできて幅広く使えます。

素材は医療用メスなどにも使われるサージカルステンレスを採用しているため衛生面も安心。

価格はAmazonや楽天市場で5,200円(税抜)前後とやや値が張るのがネックですが、モノとして非常に面白く作りも良いので満足感は高いです。

楽天市場などではZippoのアウトサイドケース(外身)とセットで販売しているショップもあり、Zippoをお持ちでない方でもすぐに使えますよ。

  • 価格(定価):5,200円(税抜)前後
  • 重さ:約32g(タブドック本体のみ)
  • 素材:サージカルステンレス
  • 生産国:日本

Zippoならではの開閉音が健在

このタブドック、ただのネタアイテムかと思いきや、日本製で実はかなりこだわって作られています。

その最たる例が、開け閉めする度に鳴り響く「キーン!」という小気味良い音

Zippoの醍醐味とも言えるこの音がタブドックに交換しても健在なのが素晴らしい!

この開閉音を出すためにはインナーケースの「カム」というパーツが重要なのですが、タブドックにもこの「カム」が搭載されていて、Zippoの音に極限まで近づくようにしっかり調整されています。

だからZippoとほぼ同じ感覚で使えるんですよね。この開閉音があるのとないのとでは大違いです。

本物のZippoの音と比べると若干劣るというレビューもありますが、個人的には十分満足できるレベルです。

禁煙中でもZippoを持てる

最近は世の中的に禁煙の流れが進んでいることもあって、「Zippo持ってるけど禁煙中だから使ってないんだよね」なんて方も多いはず。

せっかく愛用していたZippoを、お家で眠らせておくのはもったいない!

タブドックを使えば、禁煙で使いみちのなくなったZippoがフリスクケースという新たな形で蘇ります。

これなら禁煙中でも堂々とZippoを持てますよね!

中身を入れ替えるだけなので、Zippoをたくさんコレクションしている方は気分によって使い分けるのも良いですね。

ただし、「Zippoを見てたらタバコを我慢できなくなった」なんてことにはご注意を!笑

話のネタにもってこい

このタブドック、人前で使うと結構な確率でツッコまれます。

なんたってZippoからフリスク(僕の場合はミンティア)が出てくるんですからね。

「え!タバコ吸ってたっけ?」「ちゃうねん、ミンティア食べるねん」なんて会話を何度したことか!笑

ちょっとした話のネタにもってこいで、飲み会などでひと盛り上がりすること間違いなし

持って満足、見せて満足の逸品です。

Zippoに新たな生命を

フリスクやミンティア、薬をカッコよく携帯できるタブドック。

アイデアの面白さはもちろん、Zippoならではの開閉音も健在でモノとしての完成度も高いです。

禁煙中で使いたくても使えなくなったZippoに新たな生命を!

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!