バス・ランドリー

【ジェルボール収納ケース】山崎実業の『マグネット洗濯洗剤ボールストッカー タワー』【洗濯機に貼る】

昔は洗濯洗剤といえば粉タイプが一般的だったが、最近はアリエールやボールドのジェルボールを使っている方も多いと思う。

ひとつ入れるだけと手軽なので僕も愛用しているのだが、ジェルボールを入れるストッカー(ケース)の置き場所に地味に困っていた。

ワンルームの一人暮らしだとランドリースペースが極狭で、ストッカーを棚に置くと結構場所を取ってしまう。

そこで何か良い方法はないかと探していたところ見つけたのが、山崎実業の「tower(タワー)」シリーズから出ている『マグネット洗濯洗剤ボールストッカー』だ。

洗濯機にマグネットで貼り付けるという革新的なストッカーだったのでレビューする。

洗濯機に貼る『マグネット洗濯洗剤ボールストッカー タワー』


出典:山崎実業公式サイト

  • 洗濯機に貼れてスペースを有効活用できる
  • 2.5倍の詰め替え用が入るサイズ
  • 片手でスムーズに開け閉めできる
  • ジェルボール以外にも様々な収納に利用可能
  • サイズが1種類のみ(個人的にはこのサイズで十分だが)

山崎実業の『マグネット洗濯洗剤ボールストッカー』は、洗濯機に直接貼るタイプのジェルボールケース。

背面に大きなマグネットが付いており、洗濯機に簡単に取り付け可能だ。

マグネットは非常に強力で、洗濯機を動かしている間の振動でもビクともしない。購入前は振動で落ちないか心配だったが、全く問題なかった。

ABS樹脂製のシンプルなデザインのケースで、置き場所に困りがちなジェルボールをすっきりと収納できる。

フタ部分はシリコンのパッキンが付いており、湿気やニオイをガードしてくれるのが嬉しい。

サイズはH17×W17×D9.5cmで、2.5倍の詰め替え用ジェルボールがぴったり入る。

個人的には十分なサイズだが、もう少し大きいサイズも用意されていたらなお良かったかなとは思う。

底面には滑り止めが付いており棚置きにも対応している。

スペースを有効活用できて取り出しもスムーズ

出典:山崎実業公式サイト

『マグネット洗濯洗剤ボールストッカー』を使えば、洗濯機横のデッドスペースを有効活用できる。

ジェルボールを棚に置いておくと地味に場所を取るが、これなら全く邪魔にならない。

また、取り出しやすさや時短の面でも洗濯機に貼るというアイデアが活きる。

洗濯機に最も近い場所は洗濯機なわけで、ここにストッカーがあればわざわざ棚から取り出す作業が必要なく、洗濯の一連の流れがスムーズに完結する。実に効率的。

フタは片手で簡単に開閉できる仕様ゆえ、ジェルボールの取り出しもとっても簡単だ。

粉洗剤や洗濯ネットの収納など多彩な用途で使える

出典:山崎実業公式サイト

こちらはジェルボール以外にも、粉タイプの洗剤のケースとしても使用可能。

洗濯ネットや洗濯バサミなどごちゃつきがちな小物類の収納にも便利だ。

また、ランドリーまわりだけでなく、コットンや使い捨てコンタクトレンズを捨てるゴミ箱として洗面所に置いて使っている方も多い。

その他、冷蔵庫に貼り付けてゴミ袋やレジ袋のストッカーにするなど、アイデア次第で多彩に使えるのが嬉しいポイントだ。

カラーはホワイトとブラックの2色

出典:山崎実業公式サイト

カラーはホワイトブラックの2色展開。

洗濯機のカラーに合わせて僕はホワイトを選んだが、ブラックもシックでカッコいい。

使う場所の雰囲気に合わせて選んでほしい。

洗濯機横をジェルボールの定位置に

場所をとりがちなジェルボールの定位置は洗濯機横で決まり。

今まで棚に置いていた分のスペースを有効利用できて便利だし、洗濯機横にあれば片手でサッとジェルボールを取り出せるので時短効果もある。

ジェルボールケースとしてだけでなく多彩な使い方もできるので、複数買いもおすすめだ。

  • 価格(定価):2,000円(税抜)前後
  • 型番:4266/4267
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • サイズ:H17×W17×D9.5cm
  • 耐荷重:約1.5kg
  • 重さ:約480g
  • 素材:ABS樹脂、マグネット、シリコーン
  • 生産国:中国
ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!