シューズ

【レビュー】屋外・室内兼用で使えるSUBU(スブ)のサンダル。冬もモコモコで暖か!

冬場にちょっとそこまで出たい時、サンダルじゃ寒いし、かといってわざわざ靴を履くのも面倒。。

そんな時に便利な「SUBU(スブ)」のサンダル。

モコモコ素材で足元ぬくぬく、サンダル代わりに屋外で、ルームシューズとして室内でとお好きなシーンで使えます。

今までにない、冬の新感覚サンダルです。

ダウンをまとったようなSUBUのサンダル

SUBU(スブ)は2016年シーズンから始まった新鋭ブランド。

最大の特徴はダウンのようなモコモコ素材。保温性が高く、普通のスニーカーよりも断然暖かいです。

僕は冬の寒い時期は足の指先だけ冷えてしまうのですが、SUBUを履いてびっくり!
指の先の先までぽっかぽかで、全くと言っていいほど冷えませんでした。

暖かいのはもちろん、SUBUのサンダルはファッション性も高く普通に街履きとしても十分使えます。カラフルなソックスと合わせるととってもオシャレ!

3,000円台とお値段もお手頃なので一足持っておくと重宝しますね。買ってよかったです。

内側は起毛素材で優しい履き着心地

モコモコの内側は起毛素材になっていて、サンダルなのにずっと撫でていたくなるようなソフトな肌触り。

外側のモコモコ素材だけでも十分暖かいですが、内側を起毛素材にすることでぬくぬく感が一段とアップしています。

足を入れるとふわっと包み込まれるような、なんとも言えない優しい履き心地が味わえます。裸足で履いても気持ちいいです。

インソールは4層構造になっていて履き心地にもこだわっているのがよくわかりますね。

しっかり厚みのあるアウトソール

アウトソールは厚みがあり滑り止めもついたラバー素材なのでグリップ力抜群で、屋外でも滑りにくく歩きやすいです。

サンダルによくあるペラペラな感じではなく、しっかりとした耐久性も備えています。これなら「ワンシーズンでヘタれて使えなくなる」なんてこともなさそう。

軽すぎず適度な重さがあるので安定感があって、スニーカー感覚とは言わないまでもサンダルとしてはかなり歩きやすいですね。すぐに足が痛くなることもありませんでした。

サッと履けるスリッポン仕様

SUBUのサンダルはスリッポンタイプなので脱ぎ履きがとってもラクチン。

ちょっとコンビニに行きたい時など、スニーカーだと履くのがちょっと面倒ですが、SUBUならノータイムでサッと履けるので便利です。

専用袋入りでギフトにも◎!

SUBUはサンダル本体と同じカラーの専用袋が付属しています。

クリスマスプレゼントなど冬のギフトにも喜ばれると思いますね。

また、専用袋に入れて旅行に持っていったりもできるので、袋が付属するのは何かとありがたいです。

SUBUのカラー&サイズ

カラーは6種類

出典:SUBU公式サイト

2019年シーズンのSUBUのカラーは6種類。

  • ブラック
  • レッド
  • ブルーアトール
  • バイブランドイエロー
  • アマランスパープル
  • ドット

ベーシックなブラックでシックに履いてもいいですし、レッドカラーで暗くなりがちな冬のファッションにアクセントを加えるのもありですね。

ドットはゾゾスーツ感がすごいですが(笑)

僕はどんな服装にも合わせやすいブラックをチョイスしました。とても気に入っているので次は色違いで買おうかな。

サイズは4種類

サイズは4種類ラインナップされています。

  • 0サイズ:21.5~23.5cm
  • 1サイズ:23.5~25.5cm
  • 2サイズ:25.5~27.5cm
  • 3サイズ:27.5~29.5cm

0サイズと1サイズは女性向け、2サイズと3サイズは男性向けです。

僕は普段の靴のサイズが26cmなので、25.5~27.5cmの2サイズを選びました。

サイズ感はちょうど良いぐらいだったので、27.5cmとか足の大きい方は3サイズの方が良いかもしれませんね。

冬のワンマイルシューズに

冬場のちょっとしたお出かけに、ちょっとコンビニに買い物に。

「寒くて出たくないな〜」なんて時もSUBUを履けば足先までポカポカ。冷え知らず。

素早く履けて、歩きやすさや安定性も良好です。

タウンユースでも使えますし、もちろんルームシューズとして室内専用で使うのもOK!

冬のお供に一足お迎えしてみては?

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
モノが大好きな京都在住のアラサー男子。心をちょっと豊かにする、こだわりのモノを紹介しています。気に入った記事のシェア、ツイッター・インスタのフォロー等していただけると嬉しいです!